相続,事業承継,事業承継対策,事業承継士,事業承継プランナー

ごあんない

わが国では、企業を守り抜く知恵が古来より自然に受け継がれてきました。お客様のことを思い、従業員のことを慮り、先代の経営理念を想い、それを受け継ぐ。利益を初代が使ってしまうのではなく、お客様にご恩を返す、従業員を家族ぐるみで面倒見る、地域の発展に貢献する、そうして息の長い経営を目指してきたのです。

まさに“事業承継”という言葉がなかった時代から、伝統として育まれた結果、日本は世界でも類を見ないほどの長寿企業が存在する国になりました。創業100年以上の企業数では約2万社あり、創業200年以上でも約3000社存在しているのです。これは2位のドイツの約2倍、3位のフランス、4位のイギリス、5位のオランダの約10倍にあたりますので、圧倒的に日本が長寿企業の多い国といえるでしょう。

ところが、最近の“事業承継”は様相が少し変わってきました。かつて誰が継いでも伝統さえ守っていれば企業が永続するというのは幻想に変わり、情報化社会の中では常に変化していかなければ企業は生き残れなくなってしまったのです。そうしてもう一つの事実は、親族内承継が少なくなり、代わりに能力のある他人への事業承継、いわゆる親族外承継が増加の一途を辿っているということです。

つまり、これまで事業承継時に問題にならなかった資産、権利、名義、といったものをきちんと整理しておかないと、会社が事業承継を契機に衰退してしまうリスクが増えたのです。

私たちは、こうした現状に接する中で、この一般社団法人事業承継協会を設立し、事業承継で失敗する会社を1社でも減らし、日本が世界に誇れるような長寿企業を輩出する国であり続けてほしいと願っております。


一般社団法人事業承継協会では、多くの中小企業経営者に対し事業承継の重要性を広く普及するとともに、社会の変革に備えて中小企業を安全にかつ効率的に次世代への事業承継に導く役割を担う人材を養成・認証し、その行為についての倫理的規制を行うことによって、国レベルの中小企業の事業承継を支援し、社会全体の利益の増進に寄与することを目的として設立されました。

事業承継の専門家である事業承継士を養成する『事業承継士 資格取得講座』は、事業承継センター株式会社をはじめ、各支部にて2015年より開講しております。

事業承継士とは?

inheritor

事業承継とは、会社の理念/儲かる仕組み/独自のノウハウ/企業文化を承継し、後継者による更なる成長を図ることです。事業承継士は、これらの諸問題を総合的に解決することのできる唯一の資格です。「社長個人の相続」と「会社の事業承継」の両方の分野を融合させたものであり、単なる相続対策、節税対策にとどまらず、弁護士・公認会計士・税理士・中小企業診断士といったそれぞれの専門家をコーディネートする立場にあり、個別最適ではなく全体最適を目指して支援することができます。また、事業承継士として一定の経験を積み、試験に合格することにより、事業承継プランナー資格取得講座の講師になることができます。

事業承継士になるためのステップ

step1-3

step1-3sp

■入会金1万円(税別:入会時にのみ必要になります)
■年会費1万円(税別:毎年納付の必要があります)

事業承継士を取得するメリット

  1. 事業承継士を名乗ることができるほか、ロゴのデザインを名刺・会社案内・HP等へ掲載することができます(掲載のルールあり)。
  2. 事業承継士資格取得講座にて配布した資料をファイル(ワード、エクセル等)にて自由に編集・加工・使用することが可能になります。
  3. 事業承継に係る法律・制度・税務等の最新情報をお届け致します。
  4. 弊協会および業務委託先である事業承継センター株式会社の主催/後援する各種セミナー・研修会に会員価格で出席することが可能です。(単位への振り替えも可能です)
  5. 事業承継士として活動する際に、補助ツールとして使うことが出来る「事業承継ガイドブック」を会員価格でご購入することが出来ます。
  6. 業務委託先である事業承継センター株式会社における事業承継支援の仕事が発生した際には、優先的にお声掛けさせて頂くことがあります。
  7. 業務委託先である事業承継センター株式会社が主催する『後継者塾』の講師・講師補助、各種セミナーの講師として優先的にお声掛けさせて頂くことがあります。
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人事業承継協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.